通訳ガイド試験合格インタビュー-富士通訳ガイドアカデミー
富士通訳ガイドアカデミー
ホーム 学校紹介会社概要 アクセスマップ よくあるご質問 お問合せ
通訳ガイド 資料請求 説明会 授業見学 コース案内 入学申込 英検1級 通訳・翻訳派遣
通訳ガイド関連メニュー
合格関連情報
合格者体験談
合格者一覧
合格祝賀会
現役通訳ガイド講演会
合格インタビュー
通訳ガイドの喜怒哀楽
ガイド試験情報
通訳ガイドの意義
試験施行要領
試験日程
試験データ
試験傾向と対策
1次英語攻略法
1次社会攻略法
2次試験攻略法
ガイド試験問題
英語1次試験問題
社会1次試験問題
2次レポート
他外国語1次
使用テキスト
講師のご紹介
合格者インタビュー 一覧に戻る
富士通訳ガイドアカデミー通訳ガイド国家試験合格者座談会
知念 保則先生
通訳ガイドとして活躍した後、専門学校で講師を務める。96年に富士通訳ガイドアカデミーを創立。オリジナル教材と丁寧できめ細かい指導で多くの受講生を合格に導く。ティーチングキャリア15年のベテラン。



野瀬 元子さん
上智大学外国語学部イスパニア語学科卒。2000年4月、富士通訳ガイドアカデミーに入学。同年合格。2001年より土日のみフリーの通訳ガイドに就く。その後会社を退職し、2002年定期観光の通訳ガイドとしてさらに活躍の場を広げている。
緒車奈穂子さん
上智大学外国語学部ロシア語学科卒。11年間の会社勤務後、退職。3年間翻訳の勉強をするが、2001年4月富士通訳ガイドアカデミー入学。同年7月1次合格、以降2次3次と順調に合格を果たす。現在、フリーの通訳ガイドとして活躍中。

−  入学の決め手は少人数制  −

知念
本日は富士通訳ガイドアカデミーの卒業生で、通訳ガイドの仕事をなさっているおふたりにお集まりいただきました。現在の仕事内容と当校での勉強の様子をお聞かせいただけますか?
  野瀬
私は都内の定期観光(はとバス)の仕事です。1年間ごとの契約です。
緒車
私は野瀬さんとは対照的で、フリーランスです。アメリカからのツアーに4日間同行したり、トルコからの120名の団体を3名でガイドしたり、毎回場所も人数も日程もさまざまです。先生からいただいたエージェントリストの中から数社に登録をしています。
  知念
当校では今年の4月から派遣業も始めているんですよ。通訳ガイド・通訳者・翻訳者として仕事の場を提供しています。ところで、おふたりとも会社勤めの経験がおありですが、なぜ通訳ガイドを目指そうと思われたのですか?
野瀬
以前から日本文化に興味があったことと、自分が心地よく感じられ納得できるものは何かを考えたら、両方に携われる仕事として通訳ガイドになりたいと思ったんです。会社勤めが合わないなあ、と、うすうす感じてもいましたし(笑)。
  緒車
私は退職後、翻訳の勉強を3年間していたのですが、家の中にいるのは向かないと思ったんです。外に出て人に会いたくなってしまって。それで、通訳ガイドを目指して学校の門を叩きました。
野瀬
富士通訳ガイドアカデミーを選んだのは、体験入学の時の知念先生の印象と良心的な価格設定!そして一番の決め手となったのが少人数制。先生と近い距離で授業が受けられる規模が理想的だったんです。これはやはり大正解でしたね。入学後、先生からどんなにサポートをしていただいたか、感謝しきれないほどです。
-  3ヵ月で1次合格ができるわけ  -
野瀬
富士通訳ガイドアカデミーは試験合格を目指す人のために効率良く勉強ができる学校だと思いますね。私が「今から勉強して受かりますか?」と聞いたのが2月の説明会。4月に入学して先生の言われるとおりに勉強したら、7月の1次、続く2次3次にも合格できました。3ヵ月で1次に合格できたのは学校の教材だけに絞って勉強したからだと思います。実際それ以外にまで手を広げる時間の余裕もなかったですし。当時は会社に勤めていたので、そのためにも通いやすい立地条件というのは大きかったですね。
  緒車
私も3ヵ月で合格できたのは、教材だけに絞って勉強したからだと思いますね。中でも『単熟語集』は本当に役に立ちました。単語は私の弱点だったので、試験前までに全てを覚えるよう頑張ったのが懐かしい。それこそ通学途中の車中も有効活用しました。
野瀬
そうですね。「通訳ガイド試験」はガイドとしてやれるかどうかを図るための試験ですから、試験内容もタイムリーな時事問題をはじめ広範囲からの出題なんです。その試験に即して作られている教材なので、試験に合格するのはもちろん、ガイドになって役に立つ単語ばかりなんですよね
  緒車
『時事単語集』も今でも手元に置いている教材のひとつです。例えば、ガイドになってよく聞かれる質問のひとつ「ゴルフ練習場」。学生の頃はなんでこの単語が必要なのかと思ったけど、ガイドになってみると「あの緑のネットはなんですか?」とよく聞かれるんです。プロの目から見て作られた、生きた教材だと言えますね。
野瀬
私は毎回行われる小テストも勉強になりました。通訳ガイド試験より少し難しい英字新聞を題材に、時事問題が出ましたから。
知念 その対策としても、普段から新聞やニュースで英語に触れておくのは大切です。

2次対策クラスではネイティブの先生の指導なので、本当の表現力がついた手応えがありました。自分の考えをまとめて話すという訓練は学校に通っているからこそできたもので、独学では無理だったと思います。
-  学校が私に与えてくれたもの  -
知念
最後にこれから通訳ガイドを目指される方に先輩から一言お願いします。
  緒車
少人数のおかげで先生や仲間と直接触れ合えることができ、深い人脈もできました。学校がこれほどまでに自分の人生にプラスになるとは思っていませんでした。これからもこの出会いは大切にしたいと思っています。
野瀬
経験豊富な知念先生の言葉には説得力があり、オリジナル教材はその先生が作られたのだからこれだけやっていれば大丈夫という安心感がありました。そのおかげで試験では落ち着いて力を出せて、合格できたのだと思います。富士通訳ガイドアカデミーでは「雛がどうやったら餌を取れるか」その方法を教えてくれたと思っています。プロになってからどう仕事をしていくか、その生き方を教えていただきました。
  知念
試験に合格し、ガイドとして活躍されている姿が見られるのは教師としてとても嬉しいことです。教育訓練給付制度、短期合格、仕事の提供、とガイドを目指す方々のためのサポートをこれからもしていきたいと思っています。おふたりのますますのご活躍を期待しています。
このページのトップへ▲

Copyright(C) FUJI ACADEMY. All Rights Reserved.