通訳ガイド試験合格インタビュー-富士通訳ガイドアカデミー
富士通訳ガイドアカデミー
ホーム 学校紹介会社概要 アクセスマップ よくあるご質問 お問合せ
通訳ガイド 資料請求 説明会 授業見学 コース案内 入学申込 英検1級 通訳・翻訳派遣
通訳ガイド関連メニュー
合格関連情報
合格者体験談
合格者一覧
合格祝賀会
現役通訳ガイド講演会
合格インタビュー
通訳ガイドの喜怒哀楽
ガイド試験情報
通訳ガイドの意義
試験施行要領
試験日程
試験データ
試験傾向と対策
1次英語攻略法
1次社会攻略法
2次試験攻略法
ガイド試験問題
英語1次試験問題
社会1次試験問題
2次レポート
他外国語1次
使用テキスト
講師のご紹介
合格者インタビュー 一覧に戻る
富士通訳ガイドアカデミー通訳ガイド国家試験合格者座談会
知念 保則先生
通訳ガイドとして活躍した後、専門学校で英語講師を務める。 1996年に富士通訳ガイドアカデミーを創立。オリジナル教材と丁寧できめ細かい指導で多くの受講生を合格に導く。ティーチングキャリア 年以上のベテラン。



土屋郁子さん
大学院で憲法を専攻。結婚後ご主人の事務所を手伝う。1年半前に一念発起して通訳ガイド国家試験の受験をめざす。初めての挑戦で2002年度通訳ガイド国家試験に合格。
広橋英雄さん
約20 年間メーカーで海外事業の仕事に携わる。昨年退職し、現在は英語を生かした仕事の獲得に向けて充電中。2001年度は1次試験で敗退。二度目の挑戦で2002年度通訳ガイド国家試験に見事合格。

−  「総合英語力アップ」にベストの通訳ガイド試験 −

知念
合格おめでとうございます。本日はお二人のサクセスストーリーを聞かせてください。まず、合格した感想は?
  土屋
やっと終った(笑)という感じです。3次試験から発表まで2ヶ月近く間があるので、その間とても不安でしたから。
広橋
私は2次さえ受かればなんとかなると思っていたので、3次はあまり心配していませんでした。
  知念
なぜ通訳ガイド国家試験を受けようと思ったのですか?
土屋
私の場合、具体的なきっかけはないんです。一年半ほど前、富士通訳ガイドアカデミーの新聞広告を見て、突如受験を思い立ちました。たまたま自由になるお金が手元にあって、今は銀行の利息もあまりよくないので(笑)、何か有意義な使い道はないかと探していたんです。英語を勉強したのは大学受験が最後でしたので、15年ぶりの経験でした。
  知念
低金利だから銀行に預ける代わりに受験をして、それで受かるなんて、いいですねえ(笑)。
土屋
もちろん、仕事をしたいという気持ちもありましたよ。私はずっと主人の仕事を手伝っていて、会社で働いた経験がないんです。既婚で職歴のない女性が今から仕事を得るのは、とても難しい。それで「せめて英語ができれば」と。それくらいしか思いつかなかったんです(笑)。
  広橋
私は20年近くメーカーの海外事業部にいたので、仕事で英語を使っていましたが、資格は何も持っていませんでした。それで、このような景気なので、これからは資格も必要かなあと、通訳ガイド国家試験に挑戦しました。2001年度は1次で落ちましたが、昨年退職して時間的な余裕もできたので、2002年度は英検1級と両方に合格することができました。水戸黄門の印籠ではありませんが(笑)、国家資格を取得したので、今後これを生かして通訳ガイドの仕事をするか、別の仕事をするか、今は検討中です。
知念
会社で使っていた英語と、通訳ガイドに必要な英語に違いはありましたか?
  広橋
会社で使っていた英語は、すごく範囲が狭いですね。 反対に、通訳ガイドの英語は雑学を必要としていて範囲が広く、接客マナーなども含まれるので大変です。いろいろな知識が身に付く点からも、この試験を受けてみようと思いました。資格を手にしたことも大きいですが、受験勉強を通して時事単語の範囲が広がったことが嬉しいですね。
 また、いかに自分が日本のことを知らないか、思い知らされたのもよい経験でした。折り紙や歌舞伎について、何となく頭でわかっていても、いざ英語で説明しようとするとなかなか出てこない。「これは英語でなんて言うんだろう」と、ふと考える癖がつきました。
土屋
私も受験勉強を通して、英字新聞や英字雑誌に対するアレルギーがなくなりました。なんとかクラスメイトと同じレベルになりたいと思って、富士の教材に絞って何度も繰り返し単語を覚えたおかげで、英語の勘が働くようになりました。今では原書の斜め読みもできるようになりました。

-  最新の時事問題を取り上げた,手作りのオリジナル教材が入学の決め手のひとつ-

知念
ところで、お二人が富士に入学を決めたポイントを教えてください。
  土屋
家から近いのが一番の理由でした(笑)。
広橋
私はいろいろ検討して、少人数制の授業と、手作りのオリジナル教材が気に入って決めました。1年目の試験がだめだったので、結局2年間富士に通いましたが(笑)、1〜2週間前のタイムやエコノミストの記事を切り抜いて教材にしているので、扱う時事問題が常に新しく、飽きることがありませんでした。
  知念
とくに印象に残っている授業はありますか?
土屋
私は、授業よりも試験のほうがやさしく感じたことに驚きました。それだけ授業のレベルが高かったんですね。あと、1次対策の知念先生の英文和訳がとても丁寧だった点が、今でも印象に残っています。最初は、ざっと読んでだいたいの意味がわかればいいのかな、程度の予習しかしませんでしたが、知念先生は前置詞や冠詞にいたるまで、文法をきちんと説明しながら、決して冗長でない訳をすらすらと解説されていくんです。それで私も考えを改めて、丁寧な訳を心がけるようになりました。文法もずいぶん忘れていましたが、知念先生が細かく説明してくださるので、私のように英語に長いブランクがある人でも大丈夫です。
  広橋
あと、知念先生は実際に通訳ガイドをされていたので、1次対策のなかでも、実体験に基づいた2次や3次のアドバイスもしてくださって、私はそれがありがたかったですね。
-  英会話や面接が苦手な人もネイティブ講師による集中コースで2次を突破-
知念
ところで、1次から3次まで、どの試験が一番難しかったですか?
  土屋
よく1次が難関と聞きますが、私は2次のほうが不安でした。英語から離れていた時間が長かったので、会話が一番、感覚が戻ってきませんでした。それに、1次は一昨年の11月から昨年7月まで時間をかけて勉強できましたが、2次は1次に合格してから1カ月しか準備期間がなく、まったく自信がありませんでした。
知念
広橋さんはいかがでしたか?
  広橋
1次は倍率が10倍程度なので、数字だけ見ると、やはり一番の難関は1次でしょう。ただ、2次も倍率は5倍ですが、試験はたった5分で、それに落ちるとまた1次から受け直さないといけない。そういう意味では、プレッシャーがかかりました。
土屋
2次については、集中コースの授業でさえ、私などは気後れして、ついていくのが大変でした。
  広橋
私も2次の集中コースは印象深いですね。一口にネイティブスピーカーといっても、ブリティッシュイングリッシュもいれば、声の大きい人、小さな声でもごもご話す人など、いろいろなタイプの面接官がいます。ですから、「ジェスチャーも声も大きくて明るいアメリカ人」(笑)のようなステレオタイプのイメージを持って試験に望むと、まったく違うタイプの面接官に当たったときに動揺して、質問が聞き取れなくなってしまいます。その点、富士には、声が大きくて情熱的なアイルランド人や、早口でぼそぼそ話すオーストラリア人など、いろいろなタイプのネイティブの講師がいて、よい練習になりました。
-  唯一の英語の国家資格をこれからの仕事に生かしたい-
知念
お二人は今後どのように資格を生かすつもりですか?
  土屋
通訳ガイドも選択肢の一つとして、英語を使った仕事をできればいいな、と思っています。今後は翻訳の勉強もしてみたいですね。
広橋
私はさっそく、通訳ガイド協会主催の新人研修会に参加して、通訳ガイドは生半可な気持ちではできない大変な仕事だなあ、と痛感してきました(笑)。でも、もしチャンスがあれば、まずは挑戦してみたいと思っています。研修会を受けた感じでは、土屋さんは通訳ガイドに向いていると思いますよ。
  土屋
そうですか!? 実は人前で話すのは苦手なんです(笑)。
知念
やる気があれば大丈夫ですよ。通訳ガイドは性別も年齢も職歴も、いっさい関係ありません。大いに資格を生かしてください。本日はありがとうございました。
このページのトップへ▲

Copyright(C) FUJI ACADEMY. All Rights Reserved.